HOME > ぐるてんのおいしい生活 > 「スーパーファインハード」を使用した秋の味覚パン

「スーパーファインハード」を使用した秋の味覚パン

2019年9月14日

こんにちは。
ぐるてん製菓製パン担当のSです。
みなさんの材料選びのお役にたてる様、試作をしてレポートさせていただきます。

前回紹介した「スーパーファインハード」を活用したレシピを紹介します。
ホームベーカリーで基本の食パン生地を作り、秋の味覚とパン飲みにぴったりの惣菜パンを作ります。

<パン生地配合>

スーパーファインハード 250
インスタントドライイースト 3g
食塩 4g
スキムミルク 6g
素焚糖 16%
バター 10g
180g
  • 1

    ホームベーカリーで生地づくり

  •  
  • 2

    発酵 50分

  • 3

    30gと60gに分割し、

  • 4

    丸める

“栗ひろい”

  • 1

    生地30g 栗渋皮煮 ケシの実を使用

  • 2

    生地を平らにして栗渋皮煮を乗せ

  • 3

    下部に霧を吹き、ケシの実を付ける

  • 4

    最終発酵 30℃30分

  • 5
  • 6

    焼成 210℃80分

栗の優しい甘みと軽い食感のパンの相性が良く、白い生地よりも一体感がでて全粒粉を使う価値があります。
見た目も味も秋らしくプレゼントしても喜ばれますよ。

“オリーブ&ベーコン”

  • 1

    生地60g
    トマトソース・オリーブ・ベーコン・チーズ・オリーブオイル使用

  • 2

    ・生地を細長くに伸ばし、中央にトマトソースを塗りピザチーズを置く
    ・ベーコン・オリーブを置く
    ・手前から生地を折りたたむ

  • 3

    かぶせる部分を薄く伸ばし、

  • 4

    オリーブオイルを塗り折りたたむ

  • 5

    最終発酵
    30℃ 30分

  • 6

    焼成
    210℃ 10分

  • 7

    熱いうちにオリーブオイルを刷毛塗りして仕上げ

パン飲みに最適なおつまみパンになります。
サクッと歯切れの良い食感のパンにオリーブとベーコンの組み合わせで、トマトソースが具材とパンに一体感を与えています。
ワインでもビールでも大人の楽しみには華を添える一品です。

美味しいパン、お菓子のレシピ記事

ブログ一覧に戻る