HOME > ぐるてんのおいしい生活 > スーパーカメリヤ・夏野菜ベーコンの作り方

スーパーカメリヤ・夏野菜ベーコンの作り方

2020年9月17日

こんにちは
ぐるてん製菓製パン担当のSです
みなさんの材料選びのお役にたてる様、試作をしてレポートさせていただきます

今回は「スーパーカメリヤ」を使用した“旬野菜&ベーコン”です
基本的な食パンの生地のバラエティでお家の冷蔵庫にありそうな材料で作ることができます

同じ生地から
(1)とうもろこし
(2)トマト
(3)ズッキーニの3種類作ります

<食パン配合>
スーパーカメリヤ 250
インスタントドライイースト 3
食塩 4
スキムミルク 6
砂糖 16
バター 10
180
刻みベーコン 50
  • 1

    ホームベーカリーで生地を作る(手ごねも可能です)

  • 2

    ベーコンを練り込む

  • 3

    28℃に捏ね上げた後、一次発酵を60分行う

  • 4

    60gに分割して丸めて、ベンチタイム20分行う

  • 5

    (1)とうもろこし 麺棒で楕円に伸ばした後最終発酵35℃で50分行う

  • 6

    とうもろこしを皮ごとレンジで加熱し、そぎ落としたものを置きバターをのせる

  • 7

    焼成を200℃で13分行う、10分ほど焼いたら醤油をたらして再度焼く

  • 8

    (2)トマト 棒状に成形して5分ほど休ませてから麺棒で伸ばした後、最終発酵を35℃で50分行う

  • 9

    指で6カ所くぼみを付けてトマトを置く

  • 10

    オリーブオイルを塗り、ピザチーズを乗せて200℃で13分焼成

  • 11

    完成

  • 12

    (3)ズッキーニ 麺棒で丸く伸ばした後、最終発酵35℃で50分行う

  • 13

    薄くスライスしたズッキーニを置く

  • 14

    オリーブオイルを塗り、ハーブソルトをふりかけた後、200℃で13分焼成

  • 15

    完成

モチモチ食感のパンはどこを食べてもベーコンの香りを楽しむことが出来ます
様々な野菜との相性が良く、チーズ・マヨネーズ・オリーブオイルなど味の違いをつけることで
1つの生地から様々な印象のバラエティパンを作ることが出来ます
旬の野菜をお楽しみください

(1)とうもろこし
バター醤油の香ばしさと、とうもろこしの甘み・シャキシャキ食感が特徴です

(2)トマト
細く食べやすい形状が特徴
トマトのジューシーさ、チーズのコクの組み合わせ

(3)ズッキーニ
オリーブオイルとハープソルトでシンプルな味わい
ズッキーニのシャキシャキ感は爽やかな印象

美味しいパン、お菓子のレシピ記事

ブログ一覧に戻る