HOME > ぐるてんのおいしい生活 > グレープフルーツのゼリー

グレープフルーツのゼリー

2018年5月12日

グレープフルーツのゼリー

常温でも固まる凝固剤アガーを使ったゼリー。夏のお弁当のデザートにもおしゃれです。ジュースはオレンジ、りんご、ぶどうなど何でも大丈夫です。完成後、冷蔵庫で1時間冷やすと、一層おいしくなります。
☆所要時間 30分

<材料(4個分)>

グレープフルーツジュース 250g
100g
アガー 8g
グラニュー糖 40g
グレープフルーツ 2個

作り方

下ごしらえとして、ジュースはぬるめに温めておく(40℃くらい)

  • 1-1

     

  • 1-2

     

  • 1-3

     

  • 1-4

    グレープフルーツの皮をむいて、実を取る。

  • 2-1

    アガーとグラニュー糖をよく合わせる(アガーはだまになりやすいので、砂糖とよく合わせる)

  • 2-2

    水を少しづつ加えて伸ばす

  • 2-3

    火にかけてアガーを溶かす

ジュースを熱くすると風味が落ちるので水と別々に温めていますが、手軽に作りたい場合はジュースと水を合わせて、アガーとグラニュー糖を混ぜて火にかけても良いです

  • 3-1

    (2)を火からおろし、温めたジュースを加えてよく混ぜる

  • 3-2

     

  • 4-1

    カップにグレープフループの実を入いれる

  • 4-2

    液を流し入れて冷やして固める

■アガーとは?

  溶解温度 凝固温度
ゼラチン 50~60℃ 10℃以下
アガー 70℃以上 40~60℃
寒天 87~100℃ 20~30℃

アガーは、海草類から出来ています。保水性が良くアルコールにも強い。ゼラチンより離水しやすいので、つるっとさせたいゼリーに向きます。室温で固まる性質を持っています。

 

美味しいパン、お菓子のレシピ記事

ブログ一覧に戻る