HOME > ぐるてんのおいしい生活 > 南部小麦のピッツアマルゲリータのレシピ

南部小麦のピッツアマルゲリータのレシピ

2018年5月19日

南部小麦のピッツアマルゲリータのレシピ

紫波産南部小麦粉で作るピッツアは小麦自体に甘い香りがあるので、とても香ばしく焼けます。
具をアレンジしておうちで焼くピッツアを楽しんでください。

<材料>

(直径25cm2枚分)

※生地※
120~130cc
紫波産南部小麦粉 230g
片栗粉 20g
砂糖 10g
食塩 4g
オリーブオイル 大さじ2
白神こだま酵母 3g
※トッピング※
トマト 2個
マリネ液 砂糖 大さじ1、塩 少々
オリーブオイル 大さじ1
モッツアレラチーズ 1/2個
ピザ用チーズ 100g
バジル 1枝

一言コメント

南部小麦粉で作るピッツアは小麦自体に甘い香りが特長です。
香りが食欲をそそってくれますよ♪

作り方

  • 1作り方レシピ

    白神こだま酵母ドライを水大さじ1(15cc)でといて5分置く。

  • 2作り方レシピ

    パンケースの中に材料を順番に加えて、生地をこねるモードにしてスタート

  • 3

    こねあがったら、パンケースから取り出して、2等分にして丸める。

  • 4

    オーブン皿にオーブンシートを敷いてオリーブオイルを少々たらしてその上で生地を薄く伸ばす。表面にもオリーブオイルを塗っておく。

  • 5

    トマトを薄くスライスして、マリネ液につける。モッツアレラチーズも薄くスライスしておく。

  • 6

    3.の生地に4.を並べて上にピザ用チーズをかける。

  • 7

    250度のオーブンで5~6分、こんがり色づくまで焼く。

  • 8

    焼きあがったらバジルを飾る。

ポイント

  1. 材料の水は冬場は25℃~30℃、夏場は15℃~20℃にしておくと、イーストの働きがよくなります。
  2. レシピでは白神こだま酵母ドライを使っていますが、インスタントドライイーストを使用する場合は、水でとかずに、加えてください。小麦粉をとく水に20cc加えてください。
  3. イーストは水と一緒になってから長時間たつと、パンのふくらみが悪くなるので、白神こだま酵母ドライはタイマーを使用するときにはむきません。
    ※イーストは塩と直接触れると働きが悪くなるので、離して加えましょう。

手ごねで作業する場合

     

  1. 水類をこねるボールに入れて、塩・砂糖類・油類を溶かす。粉半量とイーストを加えてよくかき混ぜて滑らかになったら残りの半量を加えて全体を混ぜてまとめる。 なめらかになるまでこねる。
  2. 発酵1時間(全体が膨らんで2倍くらいのおおきさになるまで)
  3. ガス抜きをして2等分に分割します。
  4. オーブン皿にオーブンシートを敷いてオリーブオイルを少々たらしてその上で生地を薄く伸ばす。表面にもオリーブオイルを塗っておく。
  5. トマトを薄くスライスして、マリネ液につける。モッツアレラチーズも薄くスライスしておく。
  6. 3.の生地に4.を並べて上にピザ用チーズをかける。
  7. 250度のオーブンで5~6分、こんがり色づくまで焼く。
  8. 焼きあがったらバジルを飾る。

美味しいパン、お菓子のレシピ記事

ブログ一覧に戻る