HOME > ぐるてんのおいしい生活 > ドイツ産有機小麦粉のご紹介

ドイツ産有機小麦粉のご紹介

2019年11月2日

こんにちは。
ぐるてん製菓製パン担当のSです。
みなさんの材料選びのお役にたてる様、試作をしてレポートさせていただきます。

今回は「ドイツ産有機パン用強力粉」を紹介します。
「ドイツ産有機パン用強力粉」はドイツから輸入したの有機の小麦粉です。

まずはホームベーカリーの基本食パンにして一般的な強力粉との比較をご覧ください

<食パンレシピ>

小麦粉 250
インスタントドライイースト 3g
食塩 4g
スキムミルク 6g
素焚糖 16%
バター 10g
180g

焼き上げ重量は、
①強力粉 410g
②ドイツ産有機パン用強力粉 413g

左:①強力粉  右:②南ドイツ産有機パン用強力粉


上から見ると有機品は陥没したような感じになりました。


高さは、
①強力粉が左13㎝中央16㎝右14㎝
②ドイツ産有機パン用強力粉が左10.5㎝中央10㎝右10.5㎝

焼き色は、
全体的に色がついているのは②だが焼き色に大差はなし

内層は、
①はきめ細かい部分と大きな気泡が縦に伸びている
②は中くらいの気泡 色が濃い

焼き色は、
②がやや濃い
内層は
①はきめ細かい部分と大きな気泡が縦に伸びている
②は中くらいの気泡、色が濃い

食感・味は、
①は軽い食感であっさりとした飽きのこない味
②はしっとりモチモチ食感で香り深い

ームベーカリーの一般的な食パンの作り方だとパンにはなりますが、この小麦粉の良さを発揮しにくい出来上がりになるようです。
さらに美味しさを追求する方は是非こちらをお試しください↓↓↓

①通常通りの基本配合で生地を作る
②生地をキレイに丸め表面に膜を作り、別ボウルにて発酵50-60分
③発酵後生地を再度丸め、ベンチタイム15-20分
④ガス抜きをして丸め成形し、型に入れる
⑤ホームベーカリーに入れ発酵モードで50分
⑥ホームベーカリーの焼成モードで30分焼成

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6

強力粉ほどのボリュームは出ませんが、綺麗に焼きあがります。

ムッチムチの食感で香ばしさと優しい甘みがあり、クセになる美味しさ。トーストするとカリッと歯切れの良さが加わります。
子供達にも大好評で、ペロッと食べられてしまいました。
いちじくバターを付けて、幸せな朝食になりました。

バター 100g
練乳 10g
乾燥いちじく刻み 60g

次は有機550使用の食パン生地(ホームベーカリー使用)を活用した”フォカッチャ”を紹介します。

食パン基本材料を入れミキシング(生地つくり)15分

  • 1

    生地を2等分して、
    ①プレーン  ②かぼちゃ
    を作ります

  • 2

    半分量の生地にかぼちゃ80gを散らし、

  • 3

    生地を折りたたんで均一に入れる

  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8

    左:①プレーン
    右:②かぼちゃ
    発酵60分

  • 9

    軽くガスを抜き丸める

  • 10

    ベンチタイム15分
    丸めなおし成形

  •  

    最終発酵 30℃ 30-40分

  • 12

    オリーブオイルを塗り

  • 13

    指で穴をあける

  • 14
  • 15

    ①にオリーブを差し込む
    ②ローズマリーを散らす

  • 16

    焼成 230℃15分

*かぼちゃは固めにレンジで加熱した後にフライパンでオリーブオイルとローズマリーと共に焼く

切り分けながら、パンが主役の夕食は会話が弾みます。
風味豊かでもっちり食感を楽しめます。
かぼちゃは焼いているのでホクホク感があり、ローズマリーの程よい香りで食欲アップ♪

次回も「ドイツ産有機パン用強力粉」を使用したパンを紹介します。

関連記事

ブログ一覧に戻る