HOME > ぐるてんのおいしい生活 > ドイツ産小麦粉とライ麦粉を用いたライ麦パン

ドイツ産小麦粉とライ麦粉を用いたライ麦パン

2019年11月23日

こんにちは。
ぐるてん製菓製パン担当のSです。
みなさんの材料選びのお役にたてる様、試作をしてレポートさせていただきます。

今回は「ドイツ産有機パン用強力粉」と「ドイツ産有機ライ麦粉」というライ麦粉を使用した、ヨーグルト入り”ちぎりライ麦パン”と”ライ麦りんごロール”を紹介します

 

<ちぎりライ麦パン生地配合>

ドイツ産有機パン用強力粉 70% 175g
ドイツ産有機ライ麦粉 30% 75g
インスタントドライイースト 1% 2.5g
食塩 2% 5g
素焚糖 5% 12g
はちみつ 5% 12g
バター 5% 12g
無糖プレーンヨーグルト 30% 75g
40% 100g
  • 1

    ホームベーカリーで生地を作る
    (捏ね時間15分)

  • 2

    *ヨーグルトの種類によって水分量がかわるので水を入れながらミキシングして生地の固さを確認する

  • 3

    発酵60分

  • 4

    7分割 (1個65g)

  • 5

    ベンチタイム20分

  • 6

    丸めなおして型に入れる

  • 7

    最終発酵35℃ 50-60分

  • 8

    焼成220℃ 20分

ライ麦の程よい香り、ヨーグルトとはちみつ入りでしっとり食感が特徴です。
翌日もパサつくことなく楽しめます。
マスカルポーネに栗の渋皮煮を合わせたものと共に。

 

次は”ライ麦りんごロール”です。
上記同様生地をホームベーカリーで捏ね、焼リンゴを練り込みます。

  • 1

    焼リンゴの準備

  • 2

    180℃ 10-15分

  • 3

    焼リンゴ75g (30%)

  • 4
  • 5
  • 6

    発酵60分

  • 7
  • 8

    60gに分割・丸め

  • 8

    ベンチタイム15分

①プレーン

  • 9

    最終発酵 35℃50分

  • 10

    上面カット

  • 11

    焼成220℃ 10-13分

②クリームチーズ

  • 9

    クリームチーズ90:粉糖10をあわせたものを25g包餡

  • 10
  • 11

    最終発酵35℃ 50分

  • 12

    上面カット

  • 13

    焼成220℃ 10-13分

 

ライの香りとリンゴの甘みと酸味の相性が良くリンゴのシャキシャキ食感を楽しむことができます。
クリームチーズはほのかに甘く、冬の朝食に温かみを与えてくれます。

関連記事

ブログ一覧に戻る