HOME > ぐるてんのおいしい生活 > 「南部小麦」を使用したパン・オ・レ

「南部小麦」を使用したパン・オ・レ

2019年4月28日

こんにちは。
ぐるてん製菓製パン担当のSです。
みなさんの材料選びのお役にたてる様、試作をしてレポートさせていただきます。

今回は「南部小麦粉」を使用した”パン・オ・レ”(ミルクパン)です。

*パン・オ・レ

<材料>

南部小麦粉 100% 400g
インスタントドライイースト 1.5% 6g
食塩 2% 8g
砂糖 6% 24g
バター 10% 40g
牛乳 70% 280g
  • 1

    粉類を混ぜて牛乳を徐々に入れて混ぜる

  • 2

    捏ねる・休むを繰り返し

  • 3

    生地がまとまったら台に出して捏ね、弾力を出す

  • 4

    バターを加え捏ねる

  • 5

    28℃に捏ね上げ

  • 6

    一次発酵
    30℃ 60分

  • 7

    50gに分割

  • 8

    丸め
    ベンチタイム25分

  • 9

    成形
    手のひらで生地をつぶし、生地の上下の端を内側に折り軽くつぶし、上下の端を中央で合わせ 閉じる

  • 10

    最終発行
    30℃ 40分

  • 11

    表面に卵を塗る

  • 12

    ハサミを寝かすようにして、つまみながらカットを入れる

  • 13

    10分休ませる

  • 13

    焼成
    200℃ 8-10分

子供達は「とげとげー!!」とツンツンした見た目が気に入っていました。
歯切れの良さ、ミルクの香り、ほのかな甘みが特徴で、優しい味わいです。

パン・オ・レに合わせたいのが、
*卵サラダ
*アボカドサラダ
*ミルククリーム
    です。

*卵サラダ
ゆで卵とマヨネーズを合わせた定番ものですが、食感のアクセントにピクルスやラッキョウを刻んで入れるのもおススメ。
甘党の方はレーズンとシナモンを入れると定番からのアレンジメニューになります。

*アボカドサラダ
アボカドをつぶし、ツナを入れて少量のマヨネーズを入れます。 食感に玉葱みじん切りをプラスしたり、トマトを足しても美味しいです。

*ミルククリーム
バター 100g
粉糖   50g
コンデンスミルク 50g を合わせたもの

今回はプレーンタイプのパン・オ・レを作成しましたが、
チョコチップやドライブルーベリーなどを練り込んで作るのもおススメです。

次回も「南部小麦粉」を使用した製品を紹介します。

美味しいパン、お菓子のレシピ記事

ブログ一覧に戻る