HOME > ぐるてんのおいしい生活 > 「南部小麦」を使用した中華まん

「南部小麦」を使用した中華まん

2019年5月25日

こんにちは。
ぐるてん製菓製パン担当のSです。
みなさんの材料選びのお役にたてる様、試作をしてレポートさせていただきます。

今回は「南部小麦粉」を使用して中華まんを作ります。
生地作りはパンと似ていますがオーブンで焼くのではなく、蒸し器で蒸します。
プレーンタイプは豚の角煮などを挟んで食べる様にパーカーハウス成形をし、あんこがあったので”あんまん”も少量作成しました。

<中華まん生地>

南部小麦粉 100% 300g
インスタントドライイースト 0.7% 2g
ベーキングパウダー 1% 3g
食塩 1% 3g
砂糖 10% 30g
ショートニング 3% 9g
50% 150g
  • 1

    ショートニング以外の材料をあわせて混ぜる

  • 2

    パン生地や前回のイーストドーナツ生地より硬いです

  • 3

    ショートニングを加えて混ぜる

  • 4

    27℃に捏ね上げ

  • 5

    発酵
    30℃15分

  • 6

    40gに分割

  • 7

    丸め
    ベンチタイム15分

*パーカーハウス形成

  • 7
  •  

麺棒で生地を楕円に伸ばしサラダ油を半分に塗り、少し段差を付けておりたたむ。

*あんまん成形

  • 8

    麺棒で生地を丸く伸ばす
    中央が分厚く外周が薄くなるように

  •  

    あんこを30g包餡

  •  
  • 9

    オーブンシートを小さく切り、ひとつづつ乗せる

  • 10

    最終発酵
    40℃ 50分

  • 11

    蒸し器で蒸す
    パーカーハウス:8分
    あんまん:12分
    膨らむので間をあけながら並べる

  • 12

    できあがり

  •  


角煮をサンドすれば中華街やお土産で人気の豚角煮まんじゅうの出来上がり!! フワッフワの軽い食感が特徴です。


食卓でサンドしながら食べるのも会話が弾みます。
豚ひれ肉を中華風にアレンジして、ほうれん草炒めと素揚げしたカブと一緒にサンドしました。
栄養バランスよくボリューム満点。
口いっぱい頬張る至福のひと時です。

美味しいパン、お菓子のレシピ記事

ブログ一覧に戻る